So-net無料ブログ作成

「Ctrl」+「X」からその他の9つのショートカットキーの機能について

昨日は、「Ctrl」+「W」まででしたので、

本日は、「Ctrl」+「X」からお話致します。


「Ctrl」+「X」・・・文字を切り取りすることができる機能です。

切り取りをしたい文字を範囲選択してから、この機能を使用すると
範囲選択した文字が消えて、貼り付けをしたいところに

「Ctrl」+「V」の機能を使用すると、
貼り付けをすることができます。

この機能も便利ですね。


「Ctrl」+「Z」・・・一つ前に確定した文字を取り消すことができる。

「あいうえお」と入力して、この機能を使用すると、
「あいうえお」の文字が取り消しされて、
削除された状態になります。


「Ctrl」+「F5」・・・ブラウザ上でホームページの更新を、
キャッシュからではなく、サーバー上にあるデータを再度取得して
ホームページを更新します。


「Ctrl」+「Enter」・・・通常ならフォルダをそのまま開くと
同じウィンドウでフォルダ内が開きます。


もし、開くフォルダをもう一つ新しいウィンドウで開きたい場合に、

この機能を使用すると、別のウィンドウで、フォルダ内のウィンドウが開きます。


「Ctrl」+「Tab」・・・ダイアログボックスを開いた時に、
タブ間の移動を左から右側に切り替えることができます。


「Ctrl」+「Tab」+「Shift」・・・ダイアログボックスを開いた時に、
タブ間の移動を右から左側に切り替えることができます。

さっきの「Ctrl」+「Tab」の逆の方向に移動します。


「Ctrl」+「左クリック」を押しながらマウスカーソルを移動・・・

ファイルやフォルダを「左クリック」と
「Ctrl」をずっと押しながら、目的の場所までマウスポインタを移動させると、
コピーすることができます

移動させている最中に、ファイルやフォルダアイコンの右下に「+」の
マークが表示されます。

これがコピーを表すマーク。

もしファイルやフォルダを、目的の場所まで移動させているときに、
そのコピーをキャンセルしたい場合は、その場で「ESC」を押下すると、
キャンセルすることができます。


「Ctrl」+「Shift」+「左クリック」を押しながらマウスカーソルを移動・・・

「Shift」キーを付け加えると、コピーではなく、
ファイルやフォルダを目的の場所まで移動させて
ショートカットを作成することができます。


これも、「ESC」で移動途中でキャンセルすることができます。


「Ctrl」+「Shift」+「ESC」・・・タスクマネージャーを開くことができます。


タスクマネージャーとは、

今現在動いているプロセスは何か?

今現在のパソコンのパフォーマンスはどの程度か?

パソコンの状態を確認することができます。


「Ctrl」キーを使用したショートカットキーは以上となります。


明日は「Alt」キーのショートカットについて
お話致します。
タグ:Ctrlキー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。