So-net無料ブログ作成

一番初めてHTML言語を勉強するときに役に立った書籍をご紹介します



私が一番初めてHTMLを勉強した時に使用した、
超初心者向けのHTMLの参考書です。

改訂新版 スタンダードHTMLタグ講座 超入門編


私は、今までパソコンの勉強をしていたのは、主にネットワーク関係の勉強をしておりました。

プログラムの事は、ほぼ勉強していなかったです。

必要になった時に勉強しようというスタンスでした。

今回、HTML言語を使用して、ショートカットキーについて記事を書こうと思い、
ただ単に文字だけを書くのもどうだろうか?

そのような思いに駆られてしまい、

「じゃ、HTML言語を使用して表を作成しよう」

「何を参考にして表を作成しようかな?」

「あっ!そういえば、だいぶ前に購入した参考書を参考に作成しよう」

そう思い立った私は、早速その参考書を探しました。

本を置く場所は大体決まっているので、
すぐにその参考書を見つけるけることができました。

この参考書は、157ページと少し薄めの参考書ですね。

また、この本は2002年7月25日に発売された参考書で、
とても古いです。

だからといって、参考書に書いている内容が、
全く参考にならないのでは?

このように思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
充分通じる内容です。

書籍に書いてあるとおりのことを入力すれば、
その通りにブラウザ上に表示させることができます。

もう一度読み直したプログラム初心者の私でも
何の問題もなく表を作成することができました。

本の中身は、カラー印刷されて、

参考書に書いている内容を実行すれば、
このように表示されます。

という結果の画像が表示されていて、
とてもわかりやすい内容となっています。

この参考書を参考に表を作成しましたが、

特に迷うこともなく表を作成させることができました。

ただ、かなり久しぶりに表を作成したので、
少し作成に時間がかかりました。

一度作成できれば、次からはそれほど時間もかからず
作成するのは早くなりましたね。

出来上がった表は、
こんな感じです。

ただ、カラーコードについては
記載されていないので、

下記HPを参考に作成しました。

http://html-color-codes.info/japanese/

本日は、私が「わかりやすい参考書だったな。」と思ったものを
紹介いたしました。


⇒amazon
⇒楽天ブックス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。